IP無線機の利便性の高さ~多くのシーンでニーズ~

タッチパネルを操作する女性

簡単に導入できる

IP無線機

IP無線機というものを知っているでしょうか。無線機と言えば、タクシーなどでよく使っているのを見かけます。ではIPが付いたら何が違うのでしょうか。ここでいうIPとはインターネットプロトコルです。プロトコルは方式と翻訳していいので、インターネット方式の無線、それがIP無線機ということになります。方式はインターネットでも、利用する電波は携帯電話のそれです。スマートフォンでインターネットにアクセスするように、IP無線機はインターネット回線にアクセスして他のIP無線機との会話を実現しているのです。ではこれがどのように便利なのかというと、コストが安く誰にでも使える簡単な無線機だと言うことです。全国規模でも使えて、町内会の範囲でも使える無線機というのは非常に便利なものです。特に小規模なイベントなどに用いる連絡手段として大変有用なので、様々な所で用いられるようになっています。

簡単に導入

先にコストが安く誰にでも使えると書きました。まずコストの面ですが、運用コストで月額にして数千円程度です。これは、IP無線機の機能が携帯電話の一部機能を抜き出して特化したものと考えた時、納得の行く金額だと思います。そして無線機の場合は基地局の設置コストなどが掛かりますが、携帯電話網を使うIP無線機には不要です。また、従来の無線機を使うのには資格が必要だったのですが、携帯電話の延長上であるIP無線機には資格が不要です。つまり、IP無線機を使いたいと思った時にするべきことは、普通の携帯電話の契約に行くのとほとんど変わりが無いのです。WEBで検索をしてみれば、すぐにIP無線機を使いはじめることが出来るとさえ言えます。

Copyright © 2015 IP無線機の利便性の高さ~多くのシーンでニーズ~ All Rights Reserved.